top of page

シネマ商店街へ多大な功績を残したピュアステージ閉店 - 次世代に藤棚映画祭開催を託す

<2024年 第93号>

 2024年3月、藤棚商店街にあるカラオケ喫茶「ピュアステージ」が約5年半の営業を終え、惜しまれつつ閉店しました。ピュアステージは、2018年8月7日に藤棚商店街にある日本一小さなフィルム映画館「シネマノヴェチェント」の1Fにオープンしたカラオケ喫茶です。

 オーナーの市川徹さんはテレビ神奈川に入社後1987年に独立され、監督として数多くの作品を手がけられました。2006年から日本各地のご当地映画を撮り続け、「ご当地映画の巨匠」と評されております。

「ご当地映画の巨匠」市川徹監督

 2018年より藤棚で活動を開始されたのですが、それ以前から、ご自身の監督作品が藤棚の映画館シネマノヴェチェントで度々上映されていたので、藤棚には何度か足を運ばれていたそうです。シネノヴェチェントの館長さんからのお誘いもあって、藤棚をもっと盛り上げよう、皆が集まれるお店を作ろう、藤棚を盛り上げよう!ということで、映画館の1Fでピュアステージを始められました。

 2019年には、シブがき隊のふっくん(布川敏和)が主演の「カラオケや兆治」の撮影が行われました。

 主人公は、ネッシーのお告げによりヤクザから足を洗い、心安らぐ居場所を求めて藤棚商店街にやって来た兆治こと榊原雄三(布川敏和)。藤棚商店街全体が悪党に乗っ取られる危機に、自分たちの居場所を守るために立ち向かう闘いを描いたものです。

藤棚がロケ地に使われた「カラオケや兆治 in FUJIDANA」

 映画には、希望する地域の方全員セリフ付きで出演ができます。記者もセリフ付きで出演させていただいたのですが、なかなかたった1行でも難しいものです。上映会が商店街であったのですがご自身が出演していれば必ず見に来ますよね^^ 大勢の観客で盛り上がりました。

カラオケや兆治 in FUJIDANAの貴重な台本

当時の貴重な台本


カラオケや兆治 in FUJIDANA の上映会

上映会の風景

 ピュアステージはカラオケ屋としてはじめたお店ではありますが、コロナを経て、映像制作の拠点になって人が集まるようになりました。市川監督率いるピュアステージの皆様の活動が評判を呼び、多くのドラマや映画の撮影場所としても藤棚商店街が活用されました。

 2021年〜2022年には、西前小学校の6年3組が映画製作に取り組みました。市川監督の、"映画はみんなで作るもので一人でも横を向いたらだめ、クラスで一体感を持ってほしい"と言うアドバイスを元に、数カ月かけて、何から何まで全く経験のない児童が手探りで、エンドロール、メイキングも合わせて40分の大作を作り上げたのですから驚きです。館長のご好意によりシネマノヴェチェントでの上映も叶いました。 


西前小学校の6年3組が映画製作

マイクの竿の持ち方も一人前👍助監督がちゃんとケーブルを持っています。

西前小学校の6年3組が映画製作

チョークをつけて使う大型のコンパスを利用して美術部が作ったというカチンコ✨本物さながらのいい音が出ます!

 2023年8月30日、残念ながら市川監督は肝臓がんのため横浜市の病院で死去されました。

藤棚で映画に関心を持つ人が増え、作品を作る面白さを知ってほしいと願う市川監督の遺志を継いで、西前小の生徒たち2023年度5年2組が、再び映画製作に取り組みました。監督チーム、脚本チーム、撮影部、録音部、俳優部、美術部に分かれて、みなそれぞれの役割を全うし、今年のはじめに、2期上の先輩たちにも負けない力作が出来上がりました。

西前小学校の5年2組が映画製作

生前、市川監督の前でプロットの発表

西前小学校の5年2組が映画製作

西前小学校の5年2組が映画製作

撮影部。レフ版を使って顔を明るくする実習。太陽の光って凄い。みんなもビックリ!

 この春、監督の意思を引き継いだピュアステージのメンバーは拠点を藤棚から別の場所に移すことになりました。記者は、藤棚を退出される数日前にお邪魔してお話を伺いました。今後も藤棚に、映画を楽しむ街としての活気が続いて欲しいと願っているそうです。

 なんとそこに、映画「カメラを止めるな」撮影の曽根剛さんがやって来ました。ピュアステージにお別れをしに来たそうです。こんなふうに映像制作に携わるすごい人々が集まるパワースポットだったんだなあと今更ながら感心してしまいました。

ピュアステージのメンバー

日本アカデミー賞優秀撮影賞を授業の曽根監督さん(左)とピュアステージメンバーの竹内さん(中)、喜多さん(右)


 映画作りは、必ずや人の集まるユニークな街作りにつながると思います。藤棚新聞といたしましても、藤棚映画祭の開催も視野に入れて、映画を通じた街作りに積極的に関わっていけたらと考えています。


☆☆☆ ピュアステージの皆さまの新しい拠点 ☆☆☆

株式会社リバイブ

225-0011 横浜市青葉区あざみ野2-24-8-206

045-507-9919

代表 喜多知子


★★★ 藤棚をロケ地にした市川作品一覧 ★★★

※作品ごとにご覧になって、藤棚のどこがロケ地として使われているか見つけてください♪

「カラオケや兆治 in FUJIDANA」(2019年 公開 市川徹監督)

配信:Amazon U-NEXT

藤棚がロケ地に使われた映画「カラオケや兆治 in FUJIDANA」

「ヨコハマ物語〜お三の宮伝説」(2020年 配信 市川徹監督)

配信:YouTube

藤棚がロケ地に使われた「ヨコハマ物語〜お三の宮伝説」

配信動画「コペラ "蝶々夫人"」(2020年 配信 市川徹監督)

配信:YouTube

藤棚がロケ地に使われた「コペラ "蝶々夫人"」

配信動画「YOKOHAMA むかしばなし "Rock around the clock"」(2021年 配信 市川徹監督)

配信:YouTube

藤棚がロケ地に使われた「YOKOHAMA むかしばなし "Rock around the clock"」

短編映画「スター誕生」(2021年公開  市川徹監督)

藤棚がロケ地に使われた「スター誕生」

映画「SWANEE~野毛探偵事務所」(2021年公開  市川徹監督)

配信:Amazon U-NEXT

藤棚がロケ地に使われた「SWANEE~野毛探偵事務所」

映画「死神 ドクターテケレツ」(2022年公開  小山祥平 監督/市川徹 プロデュース)

配信:Amazon U-NEXT

藤棚がロケ地に使われた「死神 ドクターテケレツ」

映画「線分上の動く点P」(2022年公開  竹内晶子 監督/市川徹 プロデュース)

配信:Amazon U-NEXT

藤棚がロケ地に使われた「線分上の動く点P」

映画「シベリア文太の快盗くいしん坊」(2023年公開  竹内晶子 監督/市川徹 プロデュース)

藤棚がロケ地に使われた「シベリア文太の快盗くいしん坊」

Comments


bottom of page