top of page

この町、この人 胸をときめかす、横浜スカーフを作る 三興繊維株式会社 中村秀子さん

<2024年 第93号>

 横浜の地場産業であるスカーフ、ストール(ロングスカーフ)、ハンカチーフなどの製造販売をされている三興繊維株式会社を訪問して、代表取締役の中村秀子さんにお話を伺いました。


代表取締役の中村秀子さん


 こちらの会社では、少量から多品種の生産をモットーとして受託生産をされています。スカーフの工程は、図案の作成・型の決定・生地の投入・捺染または無地染め・水洗・整理・縁かがり(ミシン巻、手巻ほか)・仕上げ・出荷までたくさんありますが、その全ての工程について個々にも対応できるそうです。


 また学校、企業等の記念品としての受託生産、各種団体のバザー等にこちらの製品を貸し出す委託販売もやります。オーダーメイドのスカーフ、ストールは1色23 メートル(25 枚)から受注します。加えて小ロットの生地でも保存してある残布から何メートルでも対応していると聞き、とても柔軟な対応だと思いました。そして、ふるさと納税にも横浜の港の柄や和柄等をデザインしたスカーフを出店しています。



 会社は、昭和8 年に中村さんのおじいさまの多田利作さんが輸出スカーフ、ストール、ハンカチーフ等の縫製業の多田商店として始めました。まさに始祖です。順次に業務を拡張し、平成3 年資本金を1000 万円に増資して、中村さんは平成21 年1 月に代表取締役に就任されました。

Comments


bottom of page