top of page

「みなとみらい祭」踊らにゃ損、踊らにゃ損です!

<2023年 第89号>

 今回は神奈川大学みなとみらいキャンパスの学園祭である「みなとみらい祭」の実行委員の皆様より下記寄稿を頂きました。当キャンバスには社会連携センターが設立されており、地域連携 を強化されています。藤棚新聞でも当センターを2022年第80号にて取材しています。


「みなとみらい祭」踊らにゃ損、踊らにゃ損です! - 藤棚商店街を拠点とした藤棚連

テーマの由来

 「みなとみらい祭」は、今年10月28日(土)、29日(日)の二日間にわたって開催いたします。29 日(日)13:00~14:30には昨年度に引き続き横浜阿波おどりプロジ ェクトの皆様に出演していただけることとなりました。今年 のテーマは、『みな踊り』です。「みなとみらい祭での阿波 踊り」に「皆で踊ろう」という想いが込められています。


「みなとみらい祭」踊らにゃ損、踊らにゃ損です! - 藤棚商店街を拠点とした藤棚連

実行委員の皆様


去年の実績

 みなとみらい祭での阿波踊り企画は昨年度に引き続き二回目の実施となります。

 昨年の企画では、藤棚商店街を拠点とした藤棚連、学生合同連などの合計五連の団体に参加していただき、阿波踊りの各団体が独自のパフォーマンスを披露していただきました。その結果、多くの学生や地元の方々にご参加していただくことができ、大盛況となりました。 第二回となる今年の阿波踊り企画も、地域の活性化に寄与する企画を運営できるよう努めていきます。


「みなとみらい祭」踊らにゃ損、踊らにゃ損です! - 藤棚商店街を拠点とした藤棚連

横浜阿波おどりプロジェクトの皆様

昨年の出演写真


今年の阿波踊り

 今年は更に地域の方との連携強化を目指して本番を前に9 月9日と10月22日いずれも 13時から横浜西区藤棚地区セ ンター3Fの中会議室にて一般公開練習を行います。練習に参加してくださる皆様と、10月28日の本番で一緒に演舞出来ればと考えています。練習は、踊り方の基本、及び簡単な構成の練習をします。

 昨年は女性の方が多く参加されましたが、男女関係なく大人から子どもまで幅広い年齢層の方々に楽しんで頂けます。ご見学のみも可能ですので、ぜひご参加お待ちしております。


本番のプログラムでの企画

 今年、新たに企画している二つのプログラムを紹介します。どちらも当日参加型のプログラムで、誰にでも参加しやすく、また、阿波踊りの新たな魅力を体感できるものとなっております。一つ目は健康促進を目的とした阿波踊り体操です。お年寄りの方、お身体が不自由な方、デスクワークが多い受験生の方など、どなたでもお気軽に参加できます。二つ目は阿波踊りの創作発表をしてもらう企画です。ご来場された方々をグループ分けし、レクチャーで得た振りをもとに創作していただきます。ぜひこの機会に日本の伝統文化である阿波踊りに挑戦して思い出を作ってみませんか。


「みなとみらい祭」踊らにゃ損、踊らにゃ損です! - 藤棚商店街を拠点とした藤棚連

今年の会場予定


みなとみらい祭り 横浜阿波踊りプロジェクトの連絡先

●電話番号 080-6779-4476(担当 越後)

●E-mail:info@yokohama-awaodori.com




Comentários


bottom of page