top of page

昔と今 藤棚

<2014年 第34号>

 水道道と保土ヶ谷 道が交わる藤棚町の 交差点、市電の停留所 の脇にある、酒饅頭や 甘酒を売る「鈴木屋」 という茶店の軒先に大きな藤棚がありました。(昭和初期)



 昭和3年の町名変 更の際に、横浜市に働 きかけたことにより、 藤棚町という町名が 誕生しました。藤棚は その後戦災で焼けて、 今あるのは二代目で す。



Comments


bottom of page