top of page

シネマノヴェチェント映画会

<2018年 第59号>

 4月7日、藤棚にお住まいの黒沢博さんと、もうひとりの主役である竹内晶子さんが組んだ映画「30 年目の本気~いい歳こいてロックンロール」が上映されました。


 この映画は藤棚商店街を舞台にして、歌の指導者の黒沢さんが、エレクトーンの奏者の竹内晶子さんをリーダーとする歌のグループを指導して発表にいたるまでを描いています。竹内晶子さんは、先輩から『自分が発した言葉は自分だけのものではない』といわれたそうです。


上映後の、ふたりの主役による“トークショー”

黒沢博さん(右)と竹内晶子さん(左)

Comments


bottom of page