top of page

横浜阿波踊りプロジェクト!藤棚連が練習を行いました♪

<2021年 第79号>

 「ヤットサー!ヤットサー!!」威勢のいい掛け声とともに、季節外れの祭囃子が藤棚地区センターで鳴り響きました。横浜阿波踊りプロジェクトに参加している藤棚連がメンバーを集って第一回目の練習をしたものです。(横浜阿波おどりプロジェクトは、「コミュニティ活動」を通じて、地域での住民の主体的な街づくりの取組を持続可能なものにしていくことを目的としています。)


横浜阿波踊りプロジェクト!藤棚商店街を拠点とする藤棚連が練習を行いました♪

 この日は、よみうりカルチャー自由が丘で「阿波踊り体操教室」を開いている七條さんと、横浜市都筑区の徳座連のみなさんが、なりもの(太鼓や笛、鐘など)と衣装を持参して応援に駆け付けてくれました。臨場感のある踊りと音楽を手本に阿波踊り初心者の参加者が一生懸命手足を動かしていました。参加された方々は、総勢30名近くにのぼり、小さい子供からご高齢者まで幅広い年齢層で、太鼓や笛を希望している参加者も早速音を鳴らして楽しんでいました。


 藤棚連の代表、越後さんは10月24日に横浜公園にて行われたホッチポッチミュージックフェスティバルの合同連に参加したそうです。「今は他の連と合同で参加している春祭りなどに来年は藤棚連として出たいです。たくさんの人に阿波踊りの楽しさを知ってもらい、横浜を阿波踊りで盛り上げていきたいです。」とお話してくれました。


横浜阿波踊りプロジェクト!藤棚商店街を拠点とする藤棚連が練習を行いました♪

横浜阿波踊りプロジェクト!藤棚商店街を拠点とする藤棚連が練習を行いました♪

 次の第二回練習会は12月26日(日)に藤棚地区センター中会議室で13時から14時半で行います。月に一度、練習します。詳しい情報はInstagram、HPにて確認してください。


横浜阿波踊りプロジェクト!藤棚商店街を拠点とする藤棚連が練習を行いました♪


Comments


bottom of page