top of page

ベルマークボックスの設置で地域との絆も稲荷台小学校 学年ふれあい委員長 内田道代

<2011年 第21号>

 稲荷台小学校学年ふれあい委員会は、ベルマークの収集を主な活動としている 委員会です。毎月一度、学校の図書室で「子ども達から見える活動」をする事で 保護者だけでなく、子ども達にもベルマークに関心を持ってほ しいと考えています。


 また今年は、東日本大震災に多くの人が心 を痛めた年でもあり、私達もほんの少しでも 力になれたらと、集めたベルマークから一万 円(ベルマーク一万点相当)の緊急友愛援助 をいたしました。まだまだ復興には時間がか かると思いますが、今後も細く永く支援を続けられたらと思ってい ます。


 商店街の心や笑店様と谷川果実店様にも、ベルマークボックスを設 置させていただける事になりました。日頃から子ども達の校外学習 にもご協力いただいている藤棚商店街とまたひとつ絆が深まったよ うに感じています。これからも子ども達にも、地域にとっても身近 な委員会でありたいと思っています。


心や笑店


谷川果実店


タテバ


横浜駅前の文化堂

Comments


bottom of page