top of page

お箏を楽しんで 元井美智子さん

<2022年 第81号>

 生活創造空間”にし”では以前から音楽とランチを楽しむ企画を続けています。箏奏者の元井さんは時々、生活創造空間”にし”のロビーで箏奏者として演奏することがあります。年末のこの日はアメイジンググレイスという曲の中にクリスマスソングを入れるという初めての楽曲に感銘を受けると同時にこの楽曲だけで25分間続けて弾いていた集中力にプロフェッショナルを感じました。プロフィ-ルを伺っていくと段々わかってきます。

演奏する元井さん

 幼少の頃に箏奏者の母から手ほどきを受け、大学在学中にNHK邦楽技能者育成会を卒業し平成6年NHKオーデション合格、JILA音楽コンクール邦楽部門3位入賞の実績をお持ちです。今は全国各地で大ホール、小ホール、喫茶店でのライブの他、「元井美智子筝曲ミニライブ」と称してネット配信を続けています。


 「地方で公演するときの準備、ポスター、チケット等の用意はマネジャーがするんですか」「いえ、マネジャーはいません。すべて私たちが準備、用意します」


 最初から順風満帆だったわけではなかったようです。しかし、仲間のバイオリン奏者との出会いをきっかけに「音楽を自然なものとして受け入れる」ことに繋がり、音楽に対する姿勢が変わり、今は楽しくて続けて良かったと思えるようになったそうです。即興の音楽は異文化である欧米が中心でしたがクラシック音楽に箏を採り入れてオーケストラと共演することも度々ありました。今でもバイオリン、コントラバス、サックス、ピアノ等との共演は続けています。


 コロナ禍の影響は受けているものの、「ホールの半分ぐらいは入場していますし、喫茶店ライブでもお客様が入場してくれていますので感謝しています」


 今後は演奏活動を行いながら、筝曲の歴史・楽器の変遷などを研究し、胡弓との古典曲のコンサート、源氏物語を題材とした語りコンサートなど多彩な企画を準備しています。

ランチコンサート問い合わせ:生活創造空間にし  ☎045-250-6506


演奏する元井さん

Comments


bottom of page