top of page

西区の魅力再発見 散策ルート「温故知新のみち」第3弾完成へ

<2018年 第58号>

 西区では、歴史ある西区の魅力を再発見できる散策ルート「温故知新のみち」を平成26 年度から順に整備しています。

“新旧市街地をつなぐ産業の温故知新のみち” (平成26 年度)

“新旧東海道の温故知新のみち” (平成28 年度)


 今年度は、第3弾の“くらしの温故知新のみち”の整備が4月の完成発表に向かって進んでいるそうです。今回、ルート沿いに設置された案内サインを見てきたので一部をご紹介します。


 全ルートの目標は次のとおりです。(案内サインのタイトルとは一部異なります)


 目標:日ノ出町駅前→半僧坊坂下→東小前→野毛山配水池→尻こすり坂→一本松小学校→霞橋→境之谷公園→円満寺→サンモール→西横浜太字は、今回ご紹介する目標です。案内サインをめぐって、楽しく歩きましょう。


境之谷公園

円満寺

サンモール

関連記事

すべて表示

『認知症の人への理解と対応』―― にしとも広場活動に役立つ 知っておきたいシリーズ 第2回

<2018年 第58号> 1月19日、シリーズの第2回目では、医療法人 法人会「高齢者グループホーム 横浜ゆうゆう」管理者の井上義臣さんを講師にお招きしました。 認知症は脳の神経細胞の病気で、物忘れがひどくなる、時間や場所がわからなくなる、判断をすることができなくなったりします。一度発症してしまうと今の医学ではまだ直すことができませんが、進行を遅らせる薬は開発されているそうです。 井上さんは、周り

bottom of page