top of page

西区に藤の花が18 カ所も!? 見に行こう!

<2023年 第87号>

今年は4 月上旬から5 月下旬にかけて藤の花が見頃を迎えます。

藤の花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」と言われています。


西区で藤の花が見られる場所は戸部公園、浜松町公園、藤棚一番街、戸部杉山神社、野毛山公園など約18 カ所もあります。

大部分の藤の花は紫色ですが、野毛山公園では白色の花が咲きます。藤棚町の交差点にも地名の由来となった藤棚があり、4 月上旬に花が咲いていました。買い物途中にも藤を楽しめますね。


西土木事務所では、「藤の花再生プロジェクト」として、地域の皆さんとともに専門家の指導を得ながら花を咲かせる藤の管理方法を学び、花や緑を通じた地域のつながりとにぎわいづくりを行っています。横浜市西区役所公式Twitter では藤のお手入れ方法や区内の藤の開花情報などを更新しています。プロジェクトについてのお問い合わせは下記HP をご覧ください。


   藤棚一番街で4 月上旬に開花             藤棚一番街


       戸部杉山神社                戸部公園 藤の花の芽


=昔からある藤の家紋=

藤の家紋は、藤の花と葉を用いて円形にした藤円が多く、花藤紋という花だけのものもまれにあるようです。藤の家紋というと藤原氏がすぐに思い浮びますね。

武家においては、遠藤・加藤・後藤・佐藤などがその苗字にちなんで家紋に藤を用いています。




                藤の花再生プロジェクトHP



                 横浜市西区役所公式Twitter



Commentaires


bottom of page