top of page

自転車はバス停で待つ人を大切に

<2016年 第47号>

写真のように歩道でバスを 待っている人たちがいるのを見た ら、自転車は徐行しましょう。雨が 降っていて、傘が開かれているとき には歩行者からも自転車が見えに くくなります。声を掛け合うのも、 安全のためによい方法です。


自転車は車道の左側を通行するの が原則。しかし、次の場合には例外 として歩道を通行することができます。

●歩道を通行できることが道路標識 などで示されているとき

●13歳未満、70歳以上の人や身 体が不自由な人が運転するとき

●道路工事や連続した駐車車両など のために車道通行が危険なとき



Comentários


bottom of page