top of page

第5回藤棚おもちゃの病院がやってくる 藤棚地区センター副館長 吉田左知子

<2010年 第14号>

 今回で5回目の開催です。毎回、 参加者から『ずっと治したいと思っ ていたおもちゃの修理ができてよ かった』『参加したことで、子ども に物が壊れたらすぐにポイと捨て るのではなく、なおして使うという、物を大切にす る気持ちを教えていきたい』などと多くの声をいた だいています。


 使えなくなったおもちゃが目の前で修理されていく様子を子どもも大人も真 剣に見ています。壊れた物をなおして使うというエコの面だけではなく、物を大 切にする気持ちを育てるお手伝いができればと考えています。


 また、事業はかもめおもちゃ の病院のドクターにお手伝いいただいていま す。かもめおもちゃの病院は自主グループとし て活動されている方々です。自主グループの支 援として活動の場を提供することもセンター設 置の大きな理念の1つです。


11 月14 日(日)午後1 時~4 時 藤棚地区センター3 階 小会議室

申し込みは10 月11 日(月・祝)から 先着順8 家族(1家族1個) [無料]

修理をお断りするおもちゃもあります。

地区センターへお問い合わせください。

TEL:045-253-0388

댓글


bottom of page