top of page

第1回 第3地区 福祉フェスタ開催 ―福祉から地域へのはたらきかけ―

<2010年 第13号>

 第3地区の人口は平成元年(15,075人 2.6人/世帯) から少しずつ減少しています(13,528人・平成22年3月 末)。高齢化率(65歳以上の方の割合)は26.0%で、西区 の平均値18.9%よりも高くなっています。


 そこで第3地区にある8つの福祉施設はこうしたことを大切 に考えて「福祉から地域になにかできないか」ということで福祉 フェスタを開催することにしました。



10月2日(土)10:00~15:00

10:00~ オープニング 沖縄民謡

11:30~ 名曲ジュークボックス

13:00~ 落語・紙切り

14:00~ 抽選会

場所: 生活 創造 空間 にし


①みらい工房西

 脳卒中などの後遺症による中途 障害者がリハビリをかねた軽作 業、生活訓練を通して自立した 生活をめざしています。



②藤棚地域ケアプラザ

 高齢者だけでなく、障害者や子 育てのことまで、地域に一番近 い相談場所です。



③ゆめづくり三番館

 障害者が日中通い、作業やレクリ エーションなどの日中活動を行 います。そしてクッキーや焼菓子 の販売を行います。



④生活支援センター西

 心の病がある人の日常生 活を支えるためにさまざ まな活動を行っていま す。



⑤ガッツ・びーと西

 障害者が日中通 って作業をした り、短期の宿泊などもおこないます。



⑥エヌ・クラップ

 障害者が就職を目指 し、訓練をします。



⑦さらい工房

 障害者が日中通い、作業を行う 中で就労に向けた訓練を行います。木 工製品・ストラップ等の作製や花の配 達を行っています。



⑧自然食品の専門店 菜月

 障害者が日中通い、作業を行う中で就 労に向けた訓練を行います。自然食品 と無農薬野菜の販売を行います。




Comentarios


bottom of page