top of page

減らそう! 食べ物の「もったいない」

<2017年 第52号>

 横浜市では、年間約2万トンもの「手づかず食品」が捨てられているそうです。これは1人当たり約5kg にあたります。こういった家庭から排出される手つかず食品をなくすことで、家計の節約やゴミとして燃やすための費用削減、さらには資源の効果的利用につなげることができます。


 食材を買いすぎてしまい使いきれなかったことはありませんか。冷蔵庫に保管しているのを忘れてしまうことを防ぎましょう。


横浜市資源循環局チラシより

関連記事

すべて表示

~旅立ち~

<2017年 第52号> 市川幸男さん。 本紙 2016 年 2 月 20日号この町この人欄に、「たのしい工作」のタイトルで紹介されました。去年10 月に亡くなりました。市川さんは糸車、鏡台や精巧な養蚕農家などいろいろなもののオモチャを竹や木で作って周囲に喜ばれました。ご冥福を祈ります。

bottom of page