top of page

気になるお店シリーズ 内田いも屋 ――大学いも――

<2018年 第62号>

 西区霞ヶ丘、小高い丘の上の住宅地にある昭和28 年創業のいも屋さん。販売しているのは、大学いもだけ。店主の内田福太郎さんは大正14 年生まれの93 歳。奥さんが5 年ほど前に体の調子をくずしてからは、店内を一人で切り盛りしています。


 夏場3 ヶ月の休業期間に店内の掃除や修理などを終えて、9 月8 日から営業再開です。常連客が待ち望んでいた大学いもがまた食べられます。来年は6 月10 日頃まで営業するそうです。取材中も次から次とお客さんが絶えません。お客さんたちは「他の大学いもと違うのは、たれが美味しくカリカリしていなくて、中はホクホクのところだ」と口を揃えて言います。ここが愛され続けている秘訣のようです。


 一日30~40kg の芋を使用して、「固い芋じゃないとだめなんだよ」と美味しい大学いもを作るためのこだわりがあります。


営業時間:9:00~18:00(定休日:月・木)

住所:西区霞ヶ丘76 電話:045-231-5369




Opmerkingen


bottom of page