top of page

気になるお店シリーズ~今川焼き 「二十一」 ~

<2024年 第92号>

 今回ご紹介するのは「今川焼き二十一」さんです。

 伊勢町3丁目あたりで出店されています。店主の川口さんにお話しを伺ったところ、オープンは2020年10月。当初は店舗を構える予定でしたが、コロナ禍でもあり、キッチンカーの方が集客を見込め、初期費用も抑えられることから、今の形態でスタートしました。

 イベント等に出店することもあり、小回りの利くキッチンカーで始めたことが今となっては良かったと感じるそうです。


今川焼き二十一

 看板メニューはつぶあんとクリーム。あんこは東京の老舗業者から仕入れているこだわりの逸品です。こちらの2 つは基本的に定番メニューとして、いつでも購入できます。

 その他、日替わりで、黒ごまあん・チョコ・カレーなどの限定メニューがあります。価格は全て¥140です(令和6年1 月現在)。

 皮に「卵」を使用していないことから、アレルギーのお客様にも大変喜ばれているそうです。

 「昔ながらの素朴な味わいを、近隣のご家族や子供たちに知って欲しい」と店主の川口さんは今日も熱い鉄板に向き合います。


営業時間:午前10時~午後5時ごろ(売り切れ次第終了)

定休日:月曜日(その他不定休あり)

Instagram:@imagawayakinijuichi

関連記事

すべて表示

特別支援学級(個別支援学級)のいま。~浅間台小学校の先生にインタビュー~

<2024年 第92号> 皆さん特別支援学級(個別支援学級)をご存じですか。浅間台小学校の脇野航平先生にお話をうかがいました。 ●そもそも特別支援学級とはどんなクラスなのでしょうか。教えてください。 → 児童一人ひとりの教育的ニーズに応じた、資質・能力、目標、学習内容を設定し、指導、支援していくための学級です。知的機能の発達の遅れに合わせて教育課程を編成する「知的障害個別支援学級」と集団や対人の適

Commentaires


bottom of page