top of page

母の日 こども笑店街 **周年記念イベント**地域に根付いた感謝の心を表そう!

<2013年 第29号>

 藤棚1番街は組合設立60周年を迎え、一方横浜信用金庫は来年20 周年を迎えることからその感謝の気持ちを地域に伝えようと、共催して 5月12日(日)母の日の13時から16時まで商店街で周年記念イベ ント《こども笑店街》を開催します。


 藤棚1番街企画担当の磯貝さんは、「これから西区の暮らしを担ってい くこどもたちにエールを送り、楽しく遊んでもらうとともに、母の日な のでこどもたちからお母さんへの感謝の気持ちを伝えられるようにした い」と述べました。また横浜信用金庫藤棚支店の野田支店長は、「私たち の支店は藤棚1番街の一員であり、私は当商店の店主という意識です。商店街といっしょに盛り 上げていきたい」と語りました。


 たくさんの協力団体が歩道も車道も使って、バンドや太鼓の演奏、紙芝居、ミニバスの運転、 カレーやお菓子などの販売、親子での縄跳び大会をします。家族の写真館では会場で撮った写真 を、その場で作った額縁に入れます(先着30名)。ママとキッズのわくわく抽選会では3店舗 の印を押してもらって、すてきな賞品をもらいましょう。


協力団体:にしく名達の会、地域活動ホーム、ミキミックス、ローマリンダ、クレープ屋、ジ ェリービーンズ、明治学院大学、藤棚新聞。また、このイベントは来年に区制70周年を迎える 西区役所地域振興課が後援しています。(上の写真は、協働を誓い合う藤棚一番街企画担当の今井さん (左)と横浜信用金庫藤棚支店長の野田さん 3月 27 日藤棚一番街ライブステーション)



Commentaires


bottom of page