top of page

東日本大震災支援・横浜市から

<2011年 第18号>

横浜市でも東日本大震災への支援を続けています。(5月27日現在)


○物資など:毛布(11,500 枚)、トイレパック(80,000 個)、仮設トイレ(100 基)、災害見舞金(1,300 万円)ほか

○市民に呼びかけた義援金:約3億8,500 万円(5月17 日現在)

○要望があった食品など:約1,300 万円分

○職員の派遣:累計で約1,600 名の他、全国市長会・全国知事会の要請に基づいて1週間から1年程度交替で1~18 名

○一時避難場所:たきがしら会館(磯子区)、野島青少年センター(金沢区)

○住まいの提供:市営ひかりが丘100 戸、市住宅供給公社の賃貸住宅37 戸

○市立学校への就学:小学校214 名、中学校52 名、高等学校2名

Comentarios


bottom of page