top of page

本の世界を自由に散歩 稲荷台小学校長 平井 佳江

<2014年 第39号>

 今年度より稲荷台小学校の学校長として着任いたしました、平井佳江 (ひらいよしえ)です。伝統ある稲荷台小学校の気風を受け継ぎ、子ども たち、保護者の皆様、地域の皆様のために精一杯努力してまいりますので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。



 突然ですが、皆様は本をよく読みますか?最近は電子書籍も充実してい て、通勤電車の中では、タブレットで本を読む人の姿も多く目にします。 仕事上、必要に迫られて読むことも多いのですが、なんといっても読書の 楽しみは、本に登場する人物の生き様を追体験することでしょう。本の中 の世界を散歩するときは、自由気ままに楽しむのが一番です。


 小学校の国語の授業も、教科書に掲載されている教材文だけをじっくりと読む時代から、同 じ作者の本や同じテーマの本を比べて読むようになっています。多くの作品にふれて自分のお気 に入りを見つけることが、本好きな子どもを育てる上では大切です。


 稲荷台小学校の学校図書館には、教職員のおすすめの本を展示し ています。本をきっかけに子どもも大人も感じたことを語り合い、 新たな面白さを見つけられたら素敵です。



 横浜市では、平成25年度から4年間で、すべての市立小・中・ 特別支援学校に学校司書が配置されます。温かく子どもを見守り、 本の世界の素晴らしさを伝える学校司書の活躍に期待しています。

Comments


bottom of page