top of page

小さな仲間たち 利正寺保育園

<2011年 第16号>

 利正寺保育園はにこにこ商店街のほぼ中央 にあります。お寺は浄土真宗で、昭和8年に 新潟からこの地にきた先代が開基しました。 同23年に託児所として開園、同24年5月 には横浜市の認可を受けて「宗教法人 利正 寺保育園」となりました。



 「集団生活に慣れて、子供社会の中できまりを守りながらの びのびと過ごさせ、思いやりのある子供を育てる」という保育 目標をもっています。主任の渡辺紀子さんは「保育園生活の中でいろいろな人との交流や関わり を持ちながら感謝の心と思いやる心を身につけること、又真宗保育の『清き食』をいただくこと による食の大切さ、そして元気でたくましい体つくりの為に長年続けている裸足保育を実施して います。」と言います。カリキュラムは毎週木曜の体育指導をはじめ、春・秋の親子遠足では親 同士の信頼関係を作るように努めています。英語もやっていて、来年度は絵本の読み聞かせに力を入れたいそうです。 商店街のへそ祭りでは、かわいい園児が マーチングバンドでパレードをしたのを覚 えている人も多いでしょう。

Comments


bottom of page