top of page

子育て中の疲れた心をほぐす、優しい声がけが聞こえる街にしよう

<2022年 第81号>

 5月5日は子どもの健康を願う「子どもの日」。健康に大切なのは食事と運動、睡眠そして地域の支援です。横浜市西区は高齢化が進んでいる地域の一つですが、年少人口では0~4歳の子どもが多くベビーの多い区でもあるようです。(西区っていいね!データでみる西区 令和4年2022年版より抜粋)


 子育て中は、色々なことに神経を使います。家の中では子供の足音や泣き声が隣近所に迷惑をかけていないか、外に買い物に行くときは店先で子供がぐずつかないか、いつも気を張っている親も多いのではないでしょうか。そんな心細い気持ちでいる親へ、地域で温かい言葉がけをしていきませんか。「子どもが泣いても大丈夫だよ」と優しい言葉をかけるだけで、子育て中の親も地域の仲間の一人であるような気持ちになります。そんな素敵な街ならたくさん外出し、お買い物にも出かけたいと思えるようになりますね。


 また「食」を通じて親子や地域社会とのふれあいの機会を増やしていくことも子どもの健全な成長に欠かせないと思います。そこで、子育てサークルフライングキッズ「子どもの食育」を開催します。子供を楽しく遊ばせると同時に「食」の知識を身に付けにきていただきたいと思います。


5/20(金)10時~11時 会費250円 申し込み方法 Instagram @flyingkids_yokohama (状況により変更が伴う可能性もあります。)

Comments


bottom of page