top of page

創刊、よろしくお願いします

<2008年 第1号>

―――地域の情報をお届けします―――

 私たちの地域の町内会、学校、商店会ではみんなが力を合わせ元気な街をつくるために頑張 っています。お互いのことを知りあって、人のつながりを作って助け合っていくための地域情 報紙として藤棚新聞を創刊することになりました。


 創刊にあたっては第三地区連合町内会長の天笠米蔵さんにご挨拶のためにお会いしました。 そして藤棚新聞運営委員会のメンバーが町内会連合会の定例会で各町内会長(自治会長)さん に藤棚新聞のご紹介をさせていただきました。


 お祭りやバザーなどのイベントのお知らせや私たちの街のお気に入りスポット など楽しいニュースを載せて隔月で発行します。


 創刊にあたってご協力いただいた、稲荷台小学校 PTA 会長の鈴木幸枝さんはじめ 商店会、町内会、稲荷台小学校のみなさまに厚くお礼申しあげます。これからもど うぞよろしくお願いします。

関連記事

すべて表示

高齢化社会に向けての取り組み 藤棚町一丁目自治会会長 田中誠

<2008年 第2号> いよいよ『団塊の世代』が定年を迎え続々と老年期に突入して、急速な『超 高齢社会』を向かえ、介護は私たち一人一人が真剣に考え、誰もが立ち向かう時代に入りました。 昨今『核家族化』が進む中で「子供との同居」は、減ってきている。また配偶者に先立たれ『一 人暮らし』をする人も多く増えています。日本人の平均寿命は、男性が 79.00 歳(世界 2 位)、 女性は 85.81 歳(世界

西区障がい者週間キャンペーン ウォーキング&Cafe 「スタンプ集めてCafeしちゃおう」 ―西区の11施設―

<2008年 第2号> この日は施設3か所以上のスタンプを集めてゴールすると記念品と交換できました。藤棚地域 からは、みらい工房西がオープンデーでエコクラフトのコースター作り、ゆめづくり三番館が作 業所体験&一日喫茶そして藤棚地域ケアプラザは西区地域活動ホームのお手伝いをしました。

Comments


bottom of page