top of page

今こそ防災訓練のチャンス

<2018年 第58号>

 日本は地震国といわれ、その地震は予期せぬときに発生します。大きな地震が起きていない今こそ、発災したときの被害をできるだけ小さくするチャンスです。第3地区、第2地区も災害に備えて、すでに防災訓練を続けています。今月25日9時からは、池の上公園そばの防災広場で、炊き出しの訓練があります。


 2016 年4 月14 日に発生した熊本地震の時には、現地に支援に行った、西区役所福祉保健課の山中係長は「地域の方がたの力が必要だと痛切に感じた」と言います。


災害用トイレ

避難所区割り体験

西前小学校地域防災拠点 2017 年9 月

家族がゆっくり休める区割りを作る訓練

関連記事

すべて表示

『認知症の人への理解と対応』―― にしとも広場活動に役立つ 知っておきたいシリーズ 第2回

<2018年 第58号> 1月19日、シリーズの第2回目では、医療法人 法人会「高齢者グループホーム 横浜ゆうゆう」管理者の井上義臣さんを講師にお招きしました。 認知症は脳の神経細胞の病気で、物忘れがひどくなる、時間や場所がわからなくなる、判断をすることができなくなったりします。一度発症してしまうと今の医学ではまだ直すことができませんが、進行を遅らせる薬は開発されているそうです。 井上さんは、周り

Comments


bottom of page