top of page

京急ミュージアム本社みなとみらいへ移転してもうすぐ1年コロナ対策注力して京急ミュージアム再開

<2020年 第72号>

 京急電鉄は営業開始から約120年。その周年行事の一環として2019年9月、泉岳寺からみなとみらいに本社が移転してきました。


 現在の京急大師線の一部から始まった京急電鉄は、今から約 90年前、浦賀から日ノ出町まで延伸していた湘南電気鉄道と野毛山で接続しました。この出来事は京急線の骨格を形作ることとなります。横浜・みなとみらいのこの地は、京急電鉄にとって重要な場所であるようです。京急戸部駅はこの直通運転開始と同時に開業しました。藤棚町に市電が走っていた頃、商店街は今とはまた違った賑やかさを見せていたことでしょう。


 2019年からは京急オープントップバスも運行を開始しています。屋根の無い二階建てバスからの横浜観光はコロナ禍においても喜ばれそうです。


 更に2020 年 1 月末には本社一階に京急ミュージアムをオープン。新型コロナウィルスの影響により一時閉鎖していましたが、 7 月より徐々に営業を再開しています。現在は整理券方式の入れ替え制に なっています。最新情報はホームページでご確認を。感染対策を万全にして、みなとみらいの秋を楽しみましょう。


京急ミュージアムの建物

Comments


bottom of page