top of page

へそ祭り 商店街で盛大に実施

<2008年 第2号>

稲荷台小学校のマーチングパレード(11 月2日)

近隣の幼稚園の園児によるパレードな ども商店街を行進しました。



運動会でやった新しい振付を披露した 稲荷台小学校4年生有志。



綿アメって面白そう!(11 月2日)

こどもたちが真剣なまなざしを送っていました。



藤棚名物の餅つき(11 月3日)

例年よりもたく さんの餅をつき ました。餅を買 い求めるお客さ まの列がいつま までも続きまし た。




稲荷台小児童 商店街と交流

 稲荷台小学校では、2年生から4年生がテーマを持って商店街との交流を進めています。4年 2組藤棚探検隊の児童は、『調べよう 盛り上げよう藤棚プロジェクト!』を合言葉にチームご とに自分たちにできる工夫や活動をしようと商店街に飛び出しました。


 10 月 16 日には商店街を歩いてさまざまな発見をし、11 月3日のへそ祭りでは有志で新藤棚音 頭を踊ったり、お餅もつきました。さらに 11 月6日には自分が興味をもったお店を訪問してい ろいろな話を聞いたそうです。商店街マップを作ることも検討されています。


 担当の大澤先生は、「この活動を通して、生れて育ってきた藤棚商店街に積極的にかかわるこ とのできる活動を考えていければ」とおっしゃっていました。3年生では社会科の『わたした ちのまちのお店』、2年生では生活科の『まちの人となかよし』というテーマでそれぞれ活動し ています。

関連記事

すべて表示

高齢化社会に向けての取り組み 藤棚町一丁目自治会会長 田中誠

<2008年 第2号> いよいよ『団塊の世代』が定年を迎え続々と老年期に突入して、急速な『超 高齢社会』を向かえ、介護は私たち一人一人が真剣に考え、誰もが立ち向かう時代に入りました。 昨今『核家族化』が進む中で「子供との同居」は、減ってきている。また配偶者に先立たれ『一 人暮らし』をする人も多く増えています。日本人の平均寿命は、男性が 79.00 歳(世界 2 位)、 女性は 85.81 歳(世界

西区障がい者週間キャンペーン ウォーキング&Cafe 「スタンプ集めてCafeしちゃおう」 ―西区の11施設―

<2008年 第2号> この日は施設3か所以上のスタンプを集めてゴールすると記念品と交換できました。藤棚地域 からは、みらい工房西がオープンデーでエコクラフトのコースター作り、ゆめづくり三番館が作 業所体験&一日喫茶そして藤棚地域ケアプラザは西区地域活動ホームのお手伝いをしました。

Comentários


bottom of page