top of page

こんにちは、 グループ!モーニングコーラス 元気会

<2018年 第58号>

 戸部公園で毎朝のラジオ体操終了後、ベンチに集まった有志による素敵な歌声が聴かれます。


 始まりは、12~13 年位前。当時この地域に住まわれていた加藤さんという方が立ち上げて、当初は2~3 人で始められたそうです。


 「冬は冬眠中。夏になると14~15 人程いるのよ~。」と手書きで歌詞が書かれた手作りファイルを手にとりながら、寒さにも負けず元気にはつらつと歌っています。そのファイルも現在は9 冊目になったとのこと。「今日は2 部合唱。いやいや3 部合唱になっちゃったねぇ~。」とみんなで明るく笑い飛ばして楽しんでいました。その日は、『白いブランコ』『冬の夜』『鎌倉』の3曲を披露してくれました。


 元々は、家に帰ると1 人で誰とも話さなくなるからと始められたようですが、人との関わりは、幸せであり続けるうえで大切だなと感じたひとときでした。冬は寒く辛いのですが、心温まるほっこりしたお話と歌声が聴けました。



関連記事

すべて表示

『認知症の人への理解と対応』―― にしとも広場活動に役立つ 知っておきたいシリーズ 第2回

<2018年 第58号> 1月19日、シリーズの第2回目では、医療法人 法人会「高齢者グループホーム 横浜ゆうゆう」管理者の井上義臣さんを講師にお招きしました。 認知症は脳の神経細胞の病気で、物忘れがひどくなる、時間や場所がわからなくなる、判断をすることができなくなったりします。一度発症してしまうと今の医学ではまだ直すことができませんが、進行を遅らせる薬は開発されているそうです。 井上さんは、周り

Comments


bottom of page