top of page

この町 この人 朝日湯 菓子田 卓也 太鼓の響きとともに40年

<2015年 第45号>

 杉山町「朝日湯」の当主、菓子田卓也さんと太鼓との 出会いは戦後間もない昭和33年頃です。今ではその「朝日湯」の 脱衣場で、毎週日曜日の朝「杉豊太鼓」の稽古が行われています。


 11月22日には菓子田さんが幹事代表をつとめる横浜お囃子會 の9団体200名が一堂に会して、第25回横浜郷土芸能の集いを 南公会堂で開催しました。この日の演奏は和太鼓と祭礼囃子の15プログラムで、12時から1 6時半まで会場いっぱいに太鼓が力強く響き、ときには郷愁を誘うような鉦と笛の音とともに大 合奏を繰り広げました。


 また、太鼓の演目には豊年太鼓、はやて太鼓、杉面(さんめん)太鼓があって、もともとは どれも農民が働いている様子から取り込んだ素朴な演奏なのだそうです。


 菓子田さんはこの郷土芸能の集いには第3回から参加しています。以来スポンサーはとらずに 年5,000円の会費を使って、楽器の購入、会場費に充てるほか、資料づくりはほとんど手作 りにするなどして賄っています。


 12月6日には「第9回西区ハマのウォーキングフェスティバル」(西区スポーツ振興事業推 進委員会主催)に協力して、ゴールのみなとみらい「臨港パーク潮入の池」で演奏しました。


朝日湯の営業時間:15時~23時 住所:西区中央2丁目44-6 電話:321-5472



댓글


bottom of page